Trans-Pacific Group

    当社は、環太平洋地域の地政学情勢やマクロ経済分析を軸に、

ビジネスに焦点を当てたコンサルティングサービスを提供しています。 

 当社の認識・理念

    2049年に向けて、米中関係の緊張の更なる高まりが想定され、世界的にビジネスリスクも高まっていく状況下、米中の狭間に位置し、経済安全保障問題の最前線に立つ日本企業にとっては、これと如何に対峙し、環太平洋地域における事業を如何に展開していくかが死活問題と言えます。


    中国市場に目を向ければ、鄧小平の時代(市場原理を積極的に活用)から習近平の時代(市場原理への強い抑制)へ転換し、中国関連ビジネスには新秩序が到来。企業にとっては従来以上に、中国における事業活動の難易度が高まるが、同時に、中国政府の動向を正確に捉えて活動する企業にとっては、大きなビジネスチャンスが生まれると認識しています。

    このような状況下、当社は、米国・中国の政財界のキーパーソンとの深い人脈、環太平洋地域に関するハイレベルな情勢分析力、ビジネス・経済・金融・安保・経済安保に対する高い感度を軸に、ビジネスに関する真の情勢分析や、事業活動への具体的な提案、施策実行・問題解決支援の企業向け提供を通じて、日本の国益に資することを目指しています。

米国・中国の政財界の
​キーパーソンとの深い人脈

ハイレベルな
情報分析力

ビジネス・経済・金融・安全保障に
​対する高い感度

ビジネスに関する真の情報分析
​実行・問題解決支援の提供

Businessmen

当社のコアコンピタンス

01

緊張が高まる米中関係や、それがビジネスに与える影響について、アクセスが難しい米国・中国のキーパーソンからの情報や高い分析力に基づく、真の情報をご提示

ビジネス・経済・金融・安保に関する深い知見に基づき、企業の経営判断に繋がる分析をご提示

03

中国のキーパーソンとの深い人脈を通じた、企業の中国関連ビジネスにおける糸口・突破口の発見、問題解決に繋がるご提案、実行や解決までご支援

02

RICOH_Logo_RGB_0.3x_PNG-24.png
RICOH_Logo_RGB_0.3x_PNG-24.png

会社概要

画像2.png

​資本提携先

MKK.png

当社は、MKKアジアパートナーズ株式会社と資本提携、戦略的パートナーシップを締結致しました。

日本企業と中華圏企業間のビジネス支援を中心に共働して参ります。

顧客企業様
(掲載のご承諾をいただいた企業様の一例)

RICOH_Logo_RGB_0.3x_PNG-24.png