TPGの中国調査・研究がローランドベルガー社レポートに引用されました



TPGが調査・研究を進める「習近平体制下における市場動向と日本企業への影響」が、同社が発行する『視点 No.197:新たなステージに入ったモノづくり企業の中国ビジネス』に引用されました。TPGは、共同富裕を掲げる習近平体制下において制裁を受けやすい分野・企業として、(1)消費者向けプラットフォーム型、(2)カリスマ性ある経営者の存在、(3)本業に専念していない多角化企業、(4)米国型のビジネスモデルという共通項を見出しています。TPGは引き続き、新時代における日本企業の対中ビジネスを支援していきます。


ローランドベルガー社レポート(外部サイト)

閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示