顧問就任のお知らせ(神津多可思氏)



神津多可思 日本証券アナリスト協会専務理事が顧問に就任しました。


神津顧問は1980年の日本銀行入行以来、国会渉外課長や金融機構局審議役(国際関係)に加え、バーゼル銀行監査委員会メンバーを歴任。2010年の同行退職後、リコー経済社会研究所に主席研究員として入所され、2016年からの5年間は所長を務められました。また、同研究所在籍中、(株)リコーの執行役員としてもご活躍されました。

TPGでは、各組織でのご経験を活かした、組織運営や提供サービスへのアドバイスとともに、経済・金融分野の情報発信においても力をふるっていただく予定です。

閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示